Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20154/12

リトルノアとサーシャ

iOSにリトルノアがやって来てからというもの、予想以上に気に入ってプレイしています。
不満点はあるにはありますが、こつこつ施設やキャラを育てるのがまず自分に非常に合っているようです。
キャラも音楽も言うことなし!最初は対人があまり好きではなく馬鹿みたいにレイドばかりやって
実力に見合わないプレイヤーレベルになる始末。しかし今では対人も楽しんでやっています。
ギルドは愛猫サーシャの名を取って命名しました。

黒猫 サーシャ リトルノア

今までここまで継続的にプレイしようと思ったスマホのゲームは初めて。
正直に言うと最初は「こんな小さい画面でこんな豆粒みたいなキャラで出来るかね」と思っていて、
長い時間ゲームをプレイするのに私に必要なものはそのゲームに対する愛情だったりするので、
それを感じられなければさっさと止めようと思っていたのです。
しばらく何となくやっていてノアの眼帯が黒猫デザインだと気づいた時、転機は訪れました。なんという絶大な黒猫効果w
それからこのゲームのいい面に目を向けるようになっていったのです。何がきっかけになるかわかりません。

人間がいきなり二人してリトルノアに夢中になり始めた頃。
サーシャはいち早く人間の異変に気づきました。甘えん坊で注目されるのが大好きなサーシャです。
最近急に人間が必死になって見ているあの薄い板は何だ?何があるんだ?何を見てる?
据え置き機なら人間が何を見ているかサーシャにもわかります(サーシャのお気に入りはディアブロ3)。でもスマホの画面はサーシャには見えません。
それからというもの明らかにかまってアピールが激化しました。
私たちはサーシャをないがしろにしているつもりは毛頭なかったのですが、サーシャは淋しさを感じてしまったようでした。
ぽつんと座って人間を見ているサーシャ。

黒猫 サーシャ リトルノア

座っているソファの背後に回り込んでじっと気づいてくれるのを待つ。

黒猫 サーシャ リトルノア

あんまり効果なかった…むっすー。

黒猫 サーシャ

サーシャには「私を見て!見てよー!」という側面があるので全ての要求には応えることは難しい時もあります。
しかしなるべく淋しくないように気配りをもっと心掛けていく所存。

リトルノア。これからもプレイさせて頂きますので、まず文字化けは早く直してね!w
動画が可愛いので最後に貼っておきます。フィギュアできないかな。ブロッカが特にお気に入り。

しかしスマホのゲームが爆発的に普及した理由を垣間見た気がしました。
既に所持している端末でいつでもどこでも起動できる。始めるのにあたって敷居が低く、スタートにお金がかからないものが多い。
その手軽さは大きな武器なのですね。まさか自分の身に起こるとは。
据え置き機でゲームを作っている会社は、特に日本ではこれからもっと厳しい時代になっていくのでしょう。
でも私は応援していきたい気持ちに変わりありません。プラチナゲームズさんのような気骨ある会社が日本にはあるのですから。

関連記事

モルドールとサーシャ

日本発売は昨年の12/25だったこのタイトル「シャドウ・オブ・モルドール」。 買おうかなどうしようかなと思っているうちに年末で忙しくなって…

20152/20

アルタイルフィギュア到着。

今月初旬、UBIメンバーズからのニュースでポイントで入手できるグッズの中にアルタイルフィギュアが追加予定であることを知りました。 アウトレ…

20156/13

【スケイルバウンド】公式Twitterアカウント開設

続報が待たれるスケイルバウンドですが、昨日公式Twitterアカウントを開設しました。8/5-8/9の日程でドイツのケルンにて開催されるGa…

20156/17

【プラチナゲームズ】E3期間中の発表諸々

ちょっと寝て起きたら大変なことになっておりました。プラチナさんのファン的意味で。プラチナさんの社員数が増えていることは神谷さんのツイートから…

20158/12

時々鬼畜なゲームチャンネル開設

ちょっと過ぎてしまいましたが、8/10に夫のときちくが時々鬼畜なゲームチャンネルを開設致しました。バナーなどイラストはポケモン絵師の斉藤コー…

20156/17

「Darksiders II: Deathinitive Edition」が今冬に発売決定

出遅れ感がありますが、大好きなので自分のために記録。Darksiders IIがリマスター新作「Darksiders II: Deathin…

20152/2

【プラチナゲームズ】Making Games Together

プラチナゲームズさんは本日新しい動画を公開しました。 「ゲームのデベロッパーとして、ひとつのゲームができるまでをムービーにしました」とのこ…

ページ上部へ戻る