Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

こなつさんの個展に行ってきました

なかなかタイミングが合わず、今度あったら絶対行こうと決めていた、待望のこなつさんの個展「こなつとことりとらくがき展」に4/4行ってまいりました。
会場は新宿マルイアネックス「FEWMANY」。
原画の販売やサイン会も魅力的でしたが、サイン会は先着20名だし、朝7時から並べるという状況だったため、
どう考えても無理だよね…と11時半くらいに到着というゆっくりスタートでした。

こなつさん 個展 2015

こじんまりとしたスペースにぎっしりと並んだこなつさんの原画!撮影可でしたので撮らせて頂きました。
全てTwitterに上げていらしたものです。当然のことながら「売約済」の文字が。
想像よりサイズが小さく可愛くて(一辺が15cmくらいかな?)、毎日拝見しているあの絵たちが目の前に…!
うわーうわー!と思いながらしっかり拝見させて頂きました。

こなつさん 個展 2015

こなつさん 個展 2015

こなつさん 個展 2015

こなつさん 個展 2015

ひとしきり拝見した後はグッズをいくつか購入。
その時レジのお姉さんが「サイン会にご参加されますか?」と仰ったのには驚きました。
すっかり諦めていたのに!嬉しすぎて多分変な顔になったと思います。夢の一つだったのですから。
サイン会までにはしばらく時間が開くので、もうちょっとグッズをゆっくり見てみようかと店内を巡ると
以前欲しかったものの通販では売り切れで涙を飲んだポーチ発見。それをお会計するとなんともう一枚参加整理券を頂けたのでした。
自分と夫と別々に描いて頂ける!滅多に無いチャンス、何を描いて頂こうかと夫と真剣に話し合いを行いましたよ。
サーシャを描いて頂くのは決定事項だけれど、一体どんな感じに?決める過程のわくわくしたことといったら!

こなつさん 個展 2015

以下がこなつさんにお見せしたサーシャの写真です。こなつさんに「可愛い~!」と言って頂けて頭ポーンとなりましたw

黒猫 サーシャ

こなつさんに希望をお伝えすると、すぐさま何の迷いもなく筆が進められていきます。
描き慣れていらっしゃるのでしょうが、要望をその場ですぐに一度で絵に表すことは本当に凄いことだと思いました。

こなつさん 個展 2015

こなつさんが描かれているご様子。許可を頂いて撮影しております。
お優しくて、なんだか絵の雰囲気そのままのような方でした。

こなつさん 個展 2015

ずらっと並んだたくさんのペン。
こなつさんご自身もことりのiPhoneケースをお使いになっていらっしゃいました。

こなつさん 個展 2015

私が描いて頂いたものがこちら。
2013年8月に我が家にやってきたサーシャ。熱い夏の日でした。
それをお伝えして、ひまわりと一緒に描いて下さいとお願いしました。
たくさんのひまわりの中を嬉しそうに歩くサーシャ。なんて可愛らしいのでしょうか。葉っぱの瑞々しいこと。
こなつさんに「しっぽはどうなっていますか?」と聞かれ、「先端だけが骨がクキクキっと曲がっています。ピカチュウのような」と申し上げ、描かれたものを見て流石だなあと感心しきりでした。
触ると確かにクキクキっとなっていますが、毛が生えているので見た目はわずかばかりの曲がりなのです。
サーシャの大きな耳、足の丸み、…目の前でどんどん形になっていって、私はサーシャの生い立ちを思い何だか胸が熱くなって泣くのを必死に我慢していました。

黒猫 サーシャ こなつさん

さて次は夫の番です。サーシャと「アサシンクリード」を融合させたものを、との希望を申し上げました。
私のブログ記事をこなつさんにお見せして参考にして頂きました。
難しそうな構図でもスラスラと筆は進みます。ひたすら見とれるばかり。

こなつさん 個展 2015

完成したのがこちら。アサシンとなったサーシャが釣り鐘を乗り越えながら狙うはたい焼き!
サーシャにフードを着せて耳だけ出ていたら可愛いだろうねとよく話し合っていましたがこういう形で実現するとは。
こなつさん凄い!!夫も物凄く嬉しそうでした。

黒猫 サーシャ こなつさん アサシンクリード

こなつさんは2013年のUBIDAYにてライブペイントを行われたことがあるのです。
描いていて楽しい!と仰っていたのが印象的でしたよ。
UBIのイベントにこなつさん…というのが嬉しくも意外な組み合わせだと思っていたので、夫が伺ってみましたところ、
UBIとはお仕事関係で繋がりがあるとのことでした。なるほど。



テーブルには可愛い布地があり、何かのサンプルっぽかったのですがとても伺う余裕はなくw
描いて頂いた後、重々お礼を申し上げて席を立ちました。
こなつさん、本当にありがとうございました!スタッフさんもお優しくてよくお気遣いをして下さる方でしたよ。

こなつさん 個展 2015

サイン会が始まるまでの時間、他の用事を足しがてら上智大学と聖イグナチオ教会のあたりを少し散歩しました。
土手がすぐそばにあって桜が見事!

2015 春 桜

サーシャはいい子でお留守番をしていてくれました。いつも家を空けるたび心が痛みます。
甘えん坊で淋しがりのサーシャ。できるだけ早く弟か妹をと思っています。

黒猫 サーシャ

購入したものは画集「らくがき絵日記帳vol.2」。小鳥のポーチ。小鳥のフェルトブローチ。猫のポーチ。どれも素敵!

こなつさん 個展

記念にこなつさんのツイートを貼っておきます。
3日間本当にお疲れ様でした!


あの布地の正体が判明。これがトートバッグになったらさぞ可愛いでしょうね。

また素敵な思い出が一つ増えました。とても良い日でした!
こなつさんの個展は明日4/8(水)まで。気になっている方がいらっしゃれば行けるなら是非。

関連記事

20162/21

撮影チャンス

サーシャは基本的に写真を撮ろうとスマホを向けるとピャッと逃走してしまいますが、いつもではありません。寝起きの時は撮影が容易な傾向があります。…

20169/27

laputtiさんの「キジトラ達」

laputtiさんの新作「キジトラ達」をお迎えすることができました。同じキジトラでもみんな違って、みんな可愛い。アルシュ水彩紙という紙が使わ…

catcat factoryさんの「長靴をはいた猫のバッグチャーム」

catcat factoryさんからまた素敵な猫ちゃんをお迎えしました。シャーロック・ホームズ、フェイスブローチに続き、今回は長靴をはいた猫…

20164/3

granatumさんの「猫のブローチ【M】黒猫」

granatumさんの黒猫のブローチが到着しました。サイズは約6.5cmと存在感のあるもの。瞳にはきらきらの糸で刺繍が施され、瞳の上には極小…

20164/19

湯沢ひろ江さんの「猫のリング Walking」

ずっと気になっていたリングをついにお迎えしてうきうきです。湯沢ひろ江さん作の「猫のリング Walking」。この作家さんは猫モチーフの作品を…

201512/26

【フェリシモ】いつでもプレゼント待っているにゃん! しあわせ一緒につれてくる猫の靴下ポーチ

フェリシモ猫部の「いつでもプレゼント待っているにゃん! しあわせ一緒につれてくる猫の靴下ポーチ」がピンポイントで購入できると聞いて、買い損ね…

20157/6

いつでも一緒

淋しがりのサーシャはいつでも人間の位置を把握して、目で追っています。 人間二人が相次いで風邪でダウンしている間、いつものわがままを封印して…

ページ上部へ戻る