Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20151/9

「Cat Food for Thought」

キャットフードのパッケージアートを集めた本ということでどこかで紹介されていて
気になっていた「Cat Food for Thought」を取り寄せてみました。
B6判に近い可愛いサイズと装丁が目を引きます。ハードカバーで全124ページ。

cat food for thought

1950~1970年代のパッケージが集結しています。
レトロで暖かみのあるイラストは見ているだけでも楽しく、期待に満ちた、もしくは満足そうな猫たちの顔は猫好きの心にヒットすることでしょう。

cat food for thought

単にパッケージのデザイン集という側面でも価値ありだと思います。
ちなみに犬版もちゃんとありますよ!


関連記事

20158/28

ツメサキの世界さんの黒猫扇子&「空とぶ子猫」

ツメサキの世界さんから素敵なお品物が到着しました。 (さらに…)…

20156/24

黒猫のフォトフレーム

サーシャがスタスタと横切る姿に似てる!と思い購入。綺麗なライン、かつしっかりした作りで気に入りました。首輪のキラキラも良し。こういう変則的な…

201512/29

「つくえのうえでねこあつめ」

ガチャガチャ系はキリがないと知りつつもいっこだけ…。「つくえのうえでねこあつめ」は10月中旬から登場しているもの。 (さらに…

20157/19

神保町にゃんこ堂に行ってきました

先日、神保町の交差点にある小さな本屋さん、姉川書店に行ってきました。お目当ては姉川書店内にある猫本を専門に扱う「にゃんこ堂」。猫好きの間では…

20157/19

パケ買いの猫飴

夫はPCで作業する時によく飴をお供にします。いつも2種類は切らさないように買っているのですが、先日買い物に行った夫が興奮気味にこんなんあった…

サーシャとBibliophilicのクッション

先月の吉祥寺パルコの愛猫祭で知ったBibliophilicというブランド。その時はピンバッジだけの購入で、私はトートバッグ、夫はクッションが…

201512/25

ユミオさんの猫ブローチ

木工作品を作られているユミオさんを偶然知りました。この方も黒猫とお暮らしということで勝手ながら親近感を覚えつつ、希望のモチーフをブローチに仕…

ページ上部へ戻る