Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20159/12

「ねこ柄まにあ」

「ねこ柄まにあ」という本をちょっと前に買いました。表紙の後ろ姿が可愛いこの本は3600匹にのぼる外猫から猫の毛柄を分類し、データ化、徹底分析したもの。写真がいっぱいで見ているだけでも楽しめます。

ねこ柄まにあ

サーシャは単色猫なので今まであんまり考えなかったのですが、猫の柄というのは実に多岐に渡っているものだと再確認しました。こちらのページは前肢の柄のバリエーション。額の柄も同一なものはなくまるで人間の指紋のよう。

ねこ柄まにあ

こちらは白黒猫を分類したもの。柄や毛の長さなどに地域差があるのも興味深いことでした。将来サーシャの弟か妹になる猫はどんな子かなあ…と考えつつ、サーシャの両親や、いたであろう兄弟猫のことも想像してしまいました。

ねこ柄まにあ

データ本としても、単に様々な毛色の猫を愛でるだけでも価値がある本でした。猫を描く時のアドバイスもあり楽しく読ませて頂きましたよ。

関連記事

201610/29

最近の猫もの

ハロウィンは黒猫が活躍するイベント。ブールミッシュのパンプキンムースを発見して、完全に器目当てで買いました。見本のより器の塗りが甘かったので…

20168/21

atumiさんの「七宝焼きペンダント」

atumiさんの黒猫の「七宝焼きペンダント」が届きました。「お散歩中の黒猫、『あれ?だれ?』・・・そんな感じを銅板を切り七宝焼きにしました」…

cat*bellさんの和的な猫首輪

年賀状に使いたいと思い、サーシャにお正月用の首輪を買いました。cat*bellさんから2回目の購入です。初回はこちらの首輪。今回は和っぽい、…

20151/29

さとうみよさんの新作ポストカード

切り絵作家さとうみよさんの新しいポストカードを見かけたので早速お迎えしました。 右が「全部僕の!」、左が「月夜星夜」というタイトル。 体…

多田すみえ先生のサーシャ版画が届きました

先日行われました多田すみえ先生の「猫展」にて展示されたサーシャの版画が届きました。いつもすぐに送って下さるので恐縮なのです…が嬉しい!なんと…

201610/16

タナリ舎さんの「青い目の白ネコブローチ」

タナリ舎さんの「青い目の白ネコブローチ」をお迎え。この小さな小さな青い瞳にすっかりやられてしまいました。 (さらに&hell…

20167/31

LARGOMさんの「黒と白の子ねこ ブローチ」

LARGOMさんの「黒と白の子ねこ ブローチ」をご紹介します。小さな黒猫と白猫の子猫たち。説明に「2匹は仲良し」と書いてありましたのでやはり…

ページ上部へ戻る