Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

kyoko9417さんの「塀の上の猫ポーチ」

kyoko9417さんに素晴らしいポーチを制作して頂きましたので、ご紹介致します。ツヴィスト刺繍という技法で作られているとのこと。お恥ずかしながら初耳でして、思わずググりました。ウールなどの糸を用いた北欧の伝統的な刺繍だそうです。猫を図案にして頂けると拝見してサーシャをポーチに!と思い、依頼しました。加えて耳のサイズや瞳の色など希望も落とし込んで下さったのです。元になるドット絵を送って下さってテンションが上がる上がる…!こちらのドット絵はご許可を頂きまして掲載しております。壁紙にしたいくらい可愛いドット絵…!!

kyoko9417 塀の上の猫ポーチ

黒猫を刺繍で表現するにあたって、「黒線を残し濃いグレーで表現するか、しきり線だけグレーにして黒で塗りつぶすか」という選択肢を実際目で見える形でご提示下さって助かりました。首輪の有無まで選ばせて頂けたのです。こちらは有りのバージョン。赤が映えるなあと思ったので有りで!

kyoko9417 塀の上の猫ポーチ

なんと名前も入れることも可能!配置や文字の色の希望まで聞いて頂けました。文字ははっきり見える黒でお願いしましたよ。

kyoko9417 塀の上の猫ポーチ

完成した作品がこちら!可愛いー!!ウールの糸なので暖かい手触り。裏はキャンバス地になっています。私が驚いたのは完成まで4日もかかっていないということでした。細かい網目なのに一体どうやって…凄い素晴らしいの一言です。通帳などは余裕で入ります。

kyoko9417 塀の上の猫ポーチ 黒猫 サーシャ

kyoko9417 塀の上の猫ポーチ 黒猫 サーシャ

宝物がまた1つ増えました。猫だけではなく犬も刺繍して下さるのでギャラリーをご覧になってみて下さい。うちの子ポーチ、最高です!

関連記事

サーシャ名刺を掲載して頂きました

今年の3月に黎明美術印刷さんに作って頂いたサーシャ名刺。お渡しする方にはおかげさまで大好評を頂いております。この度、制作実例集としてサーシャ…

みゆき&ゆみこ二人展「猫爛漫と咲き誇る」に行ってきました

書くのがすっかり遅くなってしまいましたが、4/15から4/27まで開催されていたみゆき&ゆみこ二人展「猫爛漫と咲き誇る」を見に、4/26、高…

20159/27

もふもふにゃん 肉球付き猫がま口ポーチ4/6

フェリシモ猫部「もふもふにゃん 肉球付き猫がま口ポーチ」の4回目がやってまいりました。今回はハチワレ猫。なんだかもっちりしています。やはり貫…

201510/28

大興奮サーシャ

先日申し上げた通り、キラキラボールを目で追うサーシャの連続写真を以下12枚ご覧下さい。もう夢中です。 (さらに&hellip…

20161/9

ご立腹サーシャ

寝起きです。なんという男前か。しかし目と口元をよく見たらご機嫌が麗しくないのがわかります。寝起きでいきなりのアングリー。たまにそういう時があ…

20151/9

「Cat Food for Thought」

キャットフードのパッケージアートを集めた本ということでどこかで紹介されていて 気になっていた「Cat Food for Thought」を…

20165/25

サーシャを間近で

サーシャを接写したものを中心にお送りします。どーん!あまりにも接近して撮る人間に一瞬固まるサーシャ嬢。好きなあまりについ近づいてしまうのよ……

ページ上部へ戻る