Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

みゆき&ゆみこ二人展「猫爛漫と咲き誇る」に行ってきました

書くのがすっかり遅くなってしまいましたが、4/15から4/27まで開催されていたみゆきゆみこ二人展「猫爛漫と咲き誇る」を見に、4/26、高円寺の「猫の額」に行ってまいりました。何しろサーシャがモデルになった絵があるのです!楽しみと緊張と入り混じった気持ちでお伺いしました。

猫の額 高円寺

いつ見ても今日はどんな作品との出会いがあるかな?とわくわくする店構えだと感じます。目当てがあって訪問しても必ずそれ以外の出会いがある場所なのです。小さなお店ですがとんでもない魅力とパワーに溢れています。

猫の額 高円寺

チャットくんの様子も少しだけ拝見できました。容体が悪化してからというもの、毎日猫の額さんのサイトで更新される「チャットの病状メモ」を読むのが日課になっています。今までタイミングが合わず殆ど姿を見ることができなかったチャットくんは大きくて立派な猫でした。店長の木村さんに話しかけられて、返事をするように口をもぐもぐしたチャットくんはとても可愛らしかったと思うと同時に、彼のギザギザになった耳の先端を見て野良猫時代の過酷さを感じました。どうか辛い状態が続きませんようにと願っています。

こちらがゆみこさん作のサーシャです。タイトルは「グリーンアイズ」。説明には「美しく魅力的なグリーンの瞳に魅せられます」とありました。サーシャは大きな耳が注目されることが多い猫ですが、瞳をクローズアップして頂いたのは初めてでした。

ゆみこ サーシャ 猫の額 二人展

複製画のミニ額もあったので思わず連れ帰りました。夫が机の上に飾っております。更に小さいミニミニ額もあったそうですが売り切れ…やはり早いうちに行った方が良かったなあ。しかしどなたかのお家にゆみこさんのサーシャが居ると思ったら不思議なような嬉しいような。

ゆみこ サーシャ 猫の額 二人展

なんとポストカードにもなっておりました!嬉しい!全部欲しかったですがさすがに遠慮しました。

ゆみこ サーシャ 猫の額 二人展 ポストカード

ゆみこさんとみゆきさんのお名刺が置いてあり、上から1枚ずつ頂きました。お会計の時に店長の奥様が売り場にささっと移動していかれたので何だろう?と思っていたら、ゆみこさんのお名刺のサーシャバージョンもあり、それをわざわざ入れて下さったのでした。なんと…デザインは1つではなかったのですね。お優しいお心遣いに感謝です。

ゆみこ サーシャ 猫の額 二人展 みゆき 名刺

そして持ち帰った作品とサーシャ。

黒猫 サーシャ ゆみこ 猫の額

額にすりすりして顔が変になっていますw

黒猫 サーシャ ゆみこ 猫の額

早速居間の壁に飾りました。反射するので斜めからの撮影です。居間に入ったらすぐに目に入る場所にしました。本当に素晴らしいと思います。美しく描いて頂いて、喜びと誇らしい気持ちでいっぱいです。

ゆみこ サーシャ 猫の額 二人展

その他に一緒に購入したのは1つ前の個展のかとうゆずさんのポストカード。

ゆみこ サーシャ 猫の額 二人展 かとうゆず

店長の木村さんにお取り置きしてもらっていたかとうゆずさんの本も引き取りました。個展ではこの本の絵画が展示・販売されていたのです。お若いながらも実力を持った方で、作家さんたちがこぞって個展を見にいらしていたそうですよ。

猫の額 かとうゆず 本

そして後日。何やら郵便物が届きました。発送人はなんとゆみこさん!ご丁寧なお手紙とお名刺と一緒にサーシャのポストカードが入っておりました…!サーシャを描いて下さっただけでも嬉しいのに、申し訳ないやら有難いやら…体調不良で寝込んでいた時に届いたので、力を頂きました。

ゆみこ サーシャ 猫の額 二人展 ポストカード

そればかりか美味しそうなお漬物まで入っていたのでした。そう言えばゆみこさんは京都にお住まいだったと気づき、粋なお計らいに嬉しくなりました!

ゆみこ サーシャ 猫の額 二人展 お漬物

お礼がすっかり遅くなってしまいまして大変失礼してしまいました。申し訳ございません。今回このような機会を頂き、本当に光栄でした。愛猫を形にして作品に残して頂く。それは私にとって特別な喜びなのです。ゆみこさん、本当にありがとうございました!猫の額さんにも感謝です。足しげく通える距離ではありませんが、私には大事な場所だと感じます。店長の木村さんも奥様もサーシャは本当に耳が大きい!と仰っており、改めて特徴のある猫なのだとしみじみ…よく何かの血統が入っている猫なのですか?と聞かれますが、拾いっ子なので謎でございます。猫のアート作品がもりもりと増えていく我が家なのでした。幸せ幸せ。

Instagram

関連記事

201512/28

【DECOLE】黒猫リングホルダー&リングケース

DECOLEの新作をお迎えです。リングホルダーとリングケース。共に陶製です。DECOLEは高頻度で黒猫ものが出るのでチェックが欠かせません。…

20169/27

laputtiさんの「キジトラ達」

laputtiさんの新作「キジトラ達」をお迎えすることができました。同じキジトラでもみんな違って、みんな可愛い。アルシュ水彩紙という紙が使わ…

20158/4

周五郎の「ゆめねこ」

先日行った高円寺にある西洋菓子の周五郎。そこで買ったゆめねこがすごく可愛かったので残しておきます。ゆめねこは最中で出来た猫の中にキャラメルと…

20151/21

neconocoさんの「ネコさんブローチ」

minneでどうにも素通りできないとぼけた顔の猫ブローチを発見。作者はneconocoさん。 色展開が多いブローチでしたが、黒がなくて思い…

20161/30

nocconoさんの「花に夢想するねこ*ブローチ」

nocconoさんの素敵な「花に夢想するねこ*ブローチ」がやってきました。陶製の小物を作っていらっしゃる作家さんです。青い瞳が印象的な白猫ち…

20162/26

charsukeさんの「リボン猫さんブローチ」

charsukeさんの「リボン猫さんブローチ」が到着しました。ピアスなどのアクセサリーやヘアゴム、箸置きなど陶器製の作品を中心に作られている…

多田すみえ先生のサーシャ版画が届きました

先日行われました多田すみえ先生の「猫展」にて展示されたサーシャの版画が届きました。いつもすぐに送って下さるので恐縮なのです…が嬉しい!なんと…

ページ上部へ戻る