Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

病院に行ってきました

先日、右耳外側先端付近にポツンと出来物が出てしまったサーシャ。治らないので6/1に病院に行ってまいりました。キャリーバッグを出した途端に病院行きを察知し、逃走を図りましたがあえなく捕まってイン。嫌なことは特に記憶しているのです。ごめんよ。

黒猫 サーシャ 病院

狂犬病のワクチンの季節なのだと思いますが、サーシャ以外の患畜はみんな犬。しかも全員チワワ。キャンキャンヒンヒン!という甲高い鳴き声にキャリーバッグの中で無言で固まっていました。順番が来て診察台に上がったところ。診察台の端っこの限界に陣取るサーシャ。ウーウー言っていますが、自宅とは違い勢いがありません。暴れたり診察台から飛び降りることもなく、完全に恐怖で腰が引けています。

黒猫 サーシャ 病院

ストレスで毛はボッサボサ、診察台が濡れているので漏らしてしまったのかなと思ったら、肉球から出る汗だったのです。猫は汗を出す汗腺が肉球にあり、基本的には呼吸で体温調整しますが、このように強いストレスを感じると肉球に汗をかきます。サーシャをずっと撫でながら大丈夫だからねと声をかけました。

黒猫 サーシャ 病院

内容物を十分に出して検査するには出来物が小さすぎということでしたが、ガラス板に出来物を擦り付けて僅かな内容物を顕微鏡で診てもらいました。診断名は「マラセチア性皮膚炎」。マラセチアはカビの一種(真菌)で、動物の正常な皮膚や耳などに少数いる常在菌。それが増殖し耳に発現してしまったのだろうとのことでした。軟膏を処方してもらい、一週間経過を観察し、変化なしもしくは増大してきた場合は再診。治った場合は軟膏をやめること(一週間以上は塗布し続けない)との説明でした。

黒猫 サーシャ 病院 軟膏

自宅に戻って早速軟膏を塗布。匂いはほぼ無いため塗っても気にする素振りはありませんでした。

黒猫 サーシャ 病院

怖い目に遭った…でもちっくんとかはされなかった!診てもらえば原因がわかるので安心ですね。人も動物も。軟膏の塗布を始めて2日経ちました。明らかに出来物は小さくなってきています。このまま消えてくれれば良いのですが。注意深く経過観察しようと思います。

黒猫 サーシャ 病院

余談ですがふと思い立って、子猫用のミルクと哺乳瓶を購入。いつ保護するかわかりませんので、いざという時に慌てないようにあらかじめ用意しておくことにしたのです。

子猫 ミルク 哺乳瓶

追記(6/7):サーシャの耳の出来物は軟膏がよく効いてすっかり平べったくなり消えました。良かったー!

Instagram

関連記事

20168/21

atumiさんの「七宝焼きペンダント」

atumiさんの黒猫の「七宝焼きペンダント」が届きました。「お散歩中の黒猫、『あれ?だれ?』・・・そんな感じを銅板を切り七宝焼きにしました」…

20152/12

ユメギワさんの「ニャンガルー」がやってきた

最初に拝見した時から強烈に欲しかったブローチをちょっと前についにお迎えすることができました! その名はニャンガルー。ブローチです。作者はユ…

20151/7

自撮りサーシャ

夫が撮影したサーシャの写真が自撮り風でした。 (さらに…)…

201510/25

OSHAMAさんの「刺繍ブローチ*黒猫 魔女っ娘*」

OSHAMAさんのところから4匹目の猫ちゃんがやってきました。ハロウィンにぴったりな、帽子のビーズがきらきらしている可愛い黒猫です。ふくふく…

20153/21

NiJiSuKeの黒猫iPhone6ケース

堅牢さには欠けても黒猫デザインのiPhone6ケースが欲しいなと思って(以前買ったものは残念ながら割れました) 発見したのが、このNiJi…

20167/31

LARGOMさんの「黒と白の子ねこ ブローチ」

LARGOMさんの「黒と白の子ねこ ブローチ」をご紹介します。小さな黒猫と白猫の子猫たち。説明に「2匹は仲良し」と書いてありましたのでやはり…

201512/24

斑屋さんの「フェルトコースター(くろ)」

去年の夏に続き、斑屋さんから黒猫ものをお迎えしました。今回はフェルトコースター。勿体なくてコップは置けず、もっぱら飾ったり眺めたりしておりま…

ページ上部へ戻る