Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20153/10

さよならカルミン

先月飛び込んできた「カルミンが3月末で生産・販売終了する」とのニュースにショックを受けました。
幼少の頃よく食べた思い出があります。1921年の生産開始から今年で94年。売れ行きが低迷したのが理由だそう。
そういえばいちごバージョンのもあったなあ。
カルミンは北海道限定菓子という話も流れたようですが実際は全国展開のもの。
ただ現在の生活圏内では入手できず、通販でも軒並み売り切れ。
実家(札幌)の母に聞いてみたら売ってたよというので「2.3本買って送ってほしい」とお願いしたら1箱やってきましたw

黒猫 カルミン

1箱20個入り。箱買いするなんて最初で最後でしょう。
パッケージは昔のまま変わりありません。懐かしいカラーリング。

カルミン

個包装は昔と比べて明らかに頑丈になっていました。

カルミン

タブレットの表面には明治製菓の略であるMSの文字。
久しぶりに食べましたが、甘さもミントもふわっとマイルド。噛んだ時の食感も懐かしさを呼び起こすものでした。

カルミン

開封する音に反応して駆けつけたサーシャ検閲官。
匂いを嗅いだもののミントで目がシパシパし早々に離脱。

カルミン 黒猫 サーシャ

100周年も見えてきたところだったのに大変残念なことです。
しかし私を含め、昔は食べたけど今はさっぱり…という方は多いのではないでしょうか。
何でもそうですが応援したいなら買わないとだめですね。
記憶にあったものが消える淋しさは染み入るようです。よく母が買ってきてくれたものでした。
ただ甘いお菓子よりもこれはいつもわりとすんなり買ってくれたなあ…。
まだたくさんあるので賞味期限まで大切に味わいたいと思います。

関連記事

catcat factoryさんの「黒猫のフェイス ブローチ」

catcat factoryさんの作品をお迎えするのは2回目になります。 今回は「黒猫のフェイス ブローチ」。 表情のある凹凸生地をベー…

20159/4

古賀シュウさんを見てきました

記憶がおぼろげになってまいりましたが折角写真もあるので簡単に残しておきます。8/23に古賀シュウさんを見に、新宿まで行ってまいりました。全国…

OSHAMAさんの「黒猫の刺繍ブローチ」

ちょっと前になりますが、OSHAMAさんという作家さんから可愛い黒猫の刺繍ブローチをお迎えしました。サーシャの写真を元に制作して頂いたのです…

20152/26

同じ空間に居たい

サーシャは私たち夫婦が両名とも在宅している時は、二人が同じ部屋にいないと文句を言ったり右往左往したりします。 どうやら自分の視界に二人とも…

201510/28

大興奮サーシャ

先日申し上げた通り、キラキラボールを目で追うサーシャの連続写真を以下12枚ご覧下さい。もう夢中です。 (さらに&hellip…

20152/17

うだうだサーシャ

暇になるとうだうだゴロゴロするサーシャ。 その様を夫が撮影したので載せてみます。 暇だなあ…と思ってか前肢をぷらーん。 …

20159/17

サーシャは見た

多分よその猫もそうだと思うのですが、サーシャはよく物陰からこそっと覗いていることがあります。某家政婦のように。基本的に気配がしないのでおそら…

ページ上部へ戻る