Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20153/10

さよならカルミン

先月飛び込んできた「カルミンが3月末で生産・販売終了する」とのニュースにショックを受けました。
幼少の頃よく食べた思い出があります。1921年の生産開始から今年で94年。売れ行きが低迷したのが理由だそう。
そういえばいちごバージョンのもあったなあ。
カルミンは北海道限定菓子という話も流れたようですが実際は全国展開のもの。
ただ現在の生活圏内では入手できず、通販でも軒並み売り切れ。
実家(札幌)の母に聞いてみたら売ってたよというので「2.3本買って送ってほしい」とお願いしたら1箱やってきましたw

黒猫 カルミン

1箱20個入り。箱買いするなんて最初で最後でしょう。
パッケージは昔のまま変わりありません。懐かしいカラーリング。

カルミン

個包装は昔と比べて明らかに頑丈になっていました。

カルミン

タブレットの表面には明治製菓の略であるMSの文字。
久しぶりに食べましたが、甘さもミントもふわっとマイルド。噛んだ時の食感も懐かしさを呼び起こすものでした。

カルミン

開封する音に反応して駆けつけたサーシャ検閲官。
匂いを嗅いだもののミントで目がシパシパし早々に離脱。

カルミン 黒猫 サーシャ

100周年も見えてきたところだったのに大変残念なことです。
しかし私を含め、昔は食べたけど今はさっぱり…という方は多いのではないでしょうか。
何でもそうですが応援したいなら買わないとだめですね。
記憶にあったものが消える淋しさは染み入るようです。よく母が買ってきてくれたものでした。
ただ甘いお菓子よりもこれはいつもわりとすんなり買ってくれたなあ…。
まだたくさんあるので賞味期限まで大切に味わいたいと思います。

関連記事

chou-chinois(シュ・シノワ)さんの「chat noir #13」

chou-chinois(シュ・シノワ)さんという刺繍作家さんと出会ったのは以下の作品「モカ-nyanrozette #02」がきっかけでし…

201610/16

秋のサーシャ

涼しくなってきたのでべろんべろんに床で伸びることはなくなり、代わりに人間にくっつく季節になってきました。暑いのは単純に嫌いということはありま…

多田すみえ先生のポーチ&サーシャの嬉しかったこと

猫に関する総合情報サイトmofoo(モフー)。その姉妹サイトであり猫に関するお買い物ができる通販サイトMoflia(モフリア)にて現在、「多…

20156/26

PCを見守る

サーシャはPC回りが大好き。人間が高確率でそこにいるからかもしれませんが。 私のデスク上に座ってすぐ横で作業を見守らんとするサーシャ。 …

サーシャのつけ襟

minneで可愛いつけ襟を見つけました。作者はneko-no-higeさん。 可愛い猫用つけ襟をたくさん作っていらっしゃいます。小型犬も大…

20151/19

柔らかい手

猫は手ではなく、前肢といいますがどうしても手と言ってしまいます。 実に様々な表情を見せる猫。手だけとっても見飽きることはありません。 香…

20173/14

がっかり保温マグカップ

今年初めのこと、年も明けたし何となく新しい保温マグが欲しいと思いLoftで見かけたタケヤ化学工業のNUOVONECA(ヌーバネッサ)という名…

ページ上部へ戻る