Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20153/10

さよならカルミン

先月飛び込んできた「カルミンが3月末で生産・販売終了する」とのニュースにショックを受けました。
幼少の頃よく食べた思い出があります。1921年の生産開始から今年で94年。売れ行きが低迷したのが理由だそう。
そういえばいちごバージョンのもあったなあ。
カルミンは北海道限定菓子という話も流れたようですが実際は全国展開のもの。
ただ現在の生活圏内では入手できず、通販でも軒並み売り切れ。
実家(札幌)の母に聞いてみたら売ってたよというので「2.3本買って送ってほしい」とお願いしたら1箱やってきましたw

黒猫 カルミン

1箱20個入り。箱買いするなんて最初で最後でしょう。
パッケージは昔のまま変わりありません。懐かしいカラーリング。

カルミン

個包装は昔と比べて明らかに頑丈になっていました。

カルミン

タブレットの表面には明治製菓の略であるMSの文字。
久しぶりに食べましたが、甘さもミントもふわっとマイルド。噛んだ時の食感も懐かしさを呼び起こすものでした。

カルミン

開封する音に反応して駆けつけたサーシャ検閲官。
匂いを嗅いだもののミントで目がシパシパし早々に離脱。

カルミン 黒猫 サーシャ

100周年も見えてきたところだったのに大変残念なことです。
しかし私を含め、昔は食べたけど今はさっぱり…という方は多いのではないでしょうか。
何でもそうですが応援したいなら買わないとだめですね。
記憶にあったものが消える淋しさは染み入るようです。よく母が買ってきてくれたものでした。
ただ甘いお菓子よりもこれはいつもわりとすんなり買ってくれたなあ…。
まだたくさんあるので賞味期限まで大切に味わいたいと思います。

関連記事

20152/4

ドアの向こうへ

寝室に入りたいのにドアに阻まれるサーシャ。アイコンタクトで「ここを開けれ」との要求。 このタイプのドアを易々と開ける先輩猫の存在を彼女は知…

20155/11

わくわく

先日ベッドに座って文庫本を読んでいた時のこと。 サーシャがいつの間にか横に来て、何故かきらきらした目でこちらを見ています。 何かと思った…

20156/15

のびのび

最近忙しくなってきた夫の価値が、サーシャの中で更に上昇を見せております。 家庭内ストーカーにも拍車が。リラックスしつつも常に夫の視界に入ろ…

201510/26

暖房入りました

昨夜あたりからぐっと冷え込んできたような気がします。とは言えまだ暖房を入れるほどではないか…と思っていましたが、無言の圧力をかけてくるお嬢様…

20158/8

世界猫の日

今日8/8は国際動物福祉基金 (International Fund for Animal Welfare)が2002年に定めた世界猫の日で…

201512/21

あまえっこサーシャ

必ず人間のいる部屋にいたがるサーシャ。ぐっすり寝ていても人間が移動していったらいつの間にか追いかけてきます。くしゃくしゃの紙の緩衝材でかくれ…

【フェリシモ】にゃんともぜいたくな 猫まみれハーレムクッション

フェリシモ猫部の新作「にゃんともぜいたくな 猫まみれハーレムクッション」を無視できず、とりあえず一度お願いすることにしました。全4種で毎月1…

ページ上部へ戻る