Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

201612/4

野良の子猫

いつも行く大型スーパーの敷地内にある食品を扱うお店。建物としては独立しています。その前を通りかかったらその建物近くを子猫が2匹じゃれながら跳ね回っていました。こんなところに猫が?と気になり、周囲を確認すると奥には親猫と思しき成猫が2匹暖を取っています。どちらかが母猫なのでしょう、目だけは子猫を追い続けています。どうやらここを根城にしている様子。どういう状況なのかそのお店の人に話を聞いてみました。

野良 子猫

なんと見知らぬ人がそこに猫を置いていくそうなのです。動物病院でもなく、猫を飼っている家の前でもなく、なぜかこの店の前に。それも何度も置いていかれたとか。猫とは無縁そうなこの場所に何故置いていこうと思ったのかは謎です。お話ししたパート従業員の女性は「みんなでパート代から出し合ってごはんをあげている」と仰っていました。避妊去勢手術はしていないとのこと。さすがにそこまでの出費は厳しいとのことでした。それはよくわかる…。ごはんをあげる優しい気持ちもよくわかります。責める気には到底なれませんでしたがそれでは問題の解決にはならないんですよね。このままでは猫は居ついてどんどん増えてしまいかねません。スーパーに苦情がいけば簡単に駆逐されてしまうでしょう。変な人に目をつけられたら?駐車場に飛び出したら?捨てていく人間は本当に罪深い。たまたま見かけてここには猫が既にいるから…と捨てる気持ちのハードルを下げているのかも。従業員さんにもし良かったら子猫を貰っていってほしい…というようなニュアンスのことを言われました。ごはんをくれる人はいる、発泡スチロールのお家は作ってもらった…でもそこにはずっといられないはず。サーシャの他にもう1匹とずっと思ってきました。でもいきなり2匹増えるのは厳しいし、転げまわって遊んでいる兄弟猫を引き離すのは切ないこと。猫を迎えたらその後長ければ20年は生きます。私は生き物を迎えたら何があろうとも責任を持って天寿を全うさせる考えです。だからこそサーシャの心情も考えると即決はできませんでした。引き裂かれるような気持ちでお店を後にしました。全ての猫を救うことは悲しいかな不可能にしても多分何かできることはあるはず。またお買い物に行くたびに様子を見てこようと思います。写真は片方の子猫。

Instagram 

関連記事

20161/12

ブラジルへの配送その2

2015年12月にブラジルの友人へEMSで荷物を発送したので、到着までの日数などを備忘録として記録しておこうと思います。2013年の記録によ…

20153/10

さよならカルミン

先月飛び込んできた「カルミンが3月末で生産・販売終了する」とのニュースにショックを受けました。 幼少の頃よく食べた思い出があります。192…

201612/11

平林義教・利依子二人展「猫の森から」に行ってきました

12/1(木)から12/11(日)まで開催の「平林義教・利依子二人展【猫の森から】」に行ってきました。場所は東京都台東区谷中にあるギャラリー…

20153/12

PCの死亡確認

嫌なメッセージを残し、私のPCが今朝お亡くなりになりました。 今日はデータ吸い出しなどで翻弄され、疲労困憊。 今は夫のPCを借りて書いて…

20163/10

iPhone6→XPERIA Z5

iPhone6は2年間使うつもりだったのに1年半も持たずに先日機種変更してしまいました。XPERIA Z5にです。さようならiOS!andr…

20151/1

FC2ブログから移転してきました。

あけましておめでとうございます。 キリよく2015年元旦からWordPressにてブログをスタートすることにしました。 6年以上使ってい…

20163/7

多田すみえ先生の個展に行ってまいりました

3/2から3/8までそごう横浜9Fギャラリーダダにて開催中の多田すみえ先生の個展「多田すみえ 猫展」に3/4行ってまいりました。横浜に行くの…

ページ上部へ戻る