Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20171/9

投薬成功

接触しないのであれば大丈夫(空気感染の心配はなし、飛沫も飛ばしていない状態)だと聞いたので、昨夜思い立って、夫にしっかり抱っこされた状態で3mほどの距離を取り、サーシャと保護猫を対面させてみました。ドキドキするサーシャ。目を見開いて小さくシャーッ!と威嚇。しかし保護猫は全く動じず。「おっ」という感じで起き上がって、可愛い声でにゃーと鳴きました。恐怖や怒りを示す行動は皆無でした。穏やかなのか、大物なのか。同胞がいたと認識し悪からず思っている様子でしたが、サーシャは鼻息荒くフンッ!と言い、遠くに走り去ったのでした。部屋にいるものの正体がわかったことはサーシャにとって良かったのかも。ただサーシャは他の猫を見ること自体が初めてなので、一体どう思ったことやらw人間はこれからもサーシャを立てて行動せねばなりません。淋しい思いをさせないように、不信感が生まれないように。

今朝。シーバをあげると躊躇なく夢中で食べてくれました。そしてきちんと座り、夫と私の顔を交互に見た後、しっかりと部屋中を見渡しました。それからおもむろに香箱座りをしたのです。「ここは安心できる」と思った瞬間だったのかもしれないねと夫。そうだといいな。表情が次第に生き生きしていたような気がします。やはり食べると違いますね。

昨日から食事をし始めた保護猫ですが、水を殆ど飲まないのが気がかり。ウェットフードなども併用して栄養をつけていく所存。2種の風邪薬はちゅーるに混ぜたら完食してくれました。ちゅーるは頼りになります。家に来てから未だ排泄していませんが、時間の問題でしょう。

これからずっと一緒に暮らせるかどうかはまだわかりませんが、そろそろ名前が要るような気がします。しかし性別がわからない(先生に聞きそびれ、猫はずっと伏せていることが多いので)ので聞いてから決めようかな。

そう言えば今回処方された2種の内、錠剤のほうの名前が判明。1錠を4分割されていたところをパズルのように合わせて文字を読みました。パセトシン錠でした。人間用の薬を使う時もあるのですね。専用のばかりかと思っていました。動物のお医者さんでそういうエピソードがあったような…。知らないことがいっぱいです。

Instagram 

関連記事

20171/11

命名:ニコライ

1/9夕方すぎくらいから鳴いて要求を伝えるようになりました。空腹、淋しい。日中ずっといるせいか、夫より私に反応を示す傾向があります。撫でると…

20172/8

明日、手術です

ニコライのことで手いっぱいで日々記録のためにブログ更新をしたかったのですが、その時間すら惜しいと思うほどニコライのそばにいました。明日、全抜…

20171/25

ニコライ、その後

前回の更新から10日以上空いてしまいました。色々ありブログ更新の余裕がなかったのです。気になっていた方には申し訳ないことをしました。ニコライ…

20171/12

ついに出た

今回はちょっと汚い話が出てきますので最初にお知らせしておきますね。1/12の午前3時、少量ですがついに待望の大が出ました。鳴いて知らせてくれ…

20172/9

ニコライ、手術終了

ニコライを10時すぎに預けてきました。疑問点など質問をし、同意書にサインして後ろ髪を引かれる思いで先生に託しました。 [caption…

20171/14

とにかく暖かく

ニコライの大きくて丸い頭。私の手は小さめということもあり、撫で甲斐がある可愛い頭なのです。今夜はかなり冷えるので敷きタオルを増やし、タオルに…

20172/10

手術を終えて

昨日の夕方、手術を終えたニコライを迎えに行きました。手術は成功。手術の説明や今後のことを先生に伺い、無事に帰宅したのでした。今回はちょっと生…

ページ上部へ戻る