Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20172/8

明日、手術です

ニコライのことで手いっぱいで日々記録のためにブログ更新をしたかったのですが、その時間すら惜しいと思うほどニコライのそばにいました。明日、全抜歯+去勢手術を受けることになっています。箇条書きを主にして書きます。先生への質問とその回答、金額など、どなたかのご参考になるかもしれませんので記録しておきます。あとで自分で見直すためにも。

ニコライ。未去勢のオス。推定5歳以下。1/6保護。白血病とエイズのダブルキャリア。深刻な口内炎。

女性の先生。愛想はないがニコライを優しく撫でてくれるのが嬉しい。ニコライは診察中は何をされてもおとなしい。

【1/26通院】

・セカンドオピニオンのために評判などを調べて新しい動物病院へ。結果、今まで行っていた病院がいかに調べてくれていないか判明。もう行かないことにした。鎮痛剤とインターフェロンを処方してもらった。1/29と2/5にインターフェロン投与。1/30軟便。1/31未明下痢、朝も少量下痢、昼3回に分けて下痢。下痢はインターフェロンの副作用ではない。別途良かれと思って飲ませた飲料が良くなかったようだ。その後下痢は収まった。

・全部抜歯しないと口内炎は解消しないと前の病院で言われたがそうなのか?口内炎は何由来か?

何由来の口内炎かは特定しにくい。歯茎全体にまで炎症が起きている口内炎は治りにくいうえ、歯が歯肉にあたって感染症を起こすなど、抵抗力の低下したダブルキャリアの体ではほかの病気の原因になりやすいので、全抜歯する必要がある。(手術は日帰り可能。削って抜く場合は1本4,000円、簡単に抜くだけなら1本1,000円。奥歯だけでも10本はあるので、だいたい50,000円前後かかると見てほしい)

・年齢は全く不明か?

だいたい歯で判断するが、ニコライの場合は判断が難しい。おそらく5歳以下(※ということなので我が家ではニコライは5歳と一応思っておこうと…)。

・当然完全室内で飼うが、去勢手術はすべき?手術によって考えられるマイナス要素は?白血病とエイズの何かの引き金になり得るのか?

発情によるストレスを軽減させるため去勢する必要はある。抵抗力が低いことによる手術のリスクはあるにしても、去勢しないことによるストレスと天秤にかけた場合、去勢するほうが良いと考える。抜歯手術にかかる時間にもよるが、同時に行える。(術前検査5,000円、血液検査3,000円、去勢手術15,000円)

・毛づくろいが完全にはできない。シャンプーも泣き叫ぶのでストレス回避にしないでおきたい。ドライシャンプーだけで十分か?その周期は?ブラッシングは毎日してもいいか?とにかくストレスになるようなことは避けたい。

毛づくろいができないのは口腔内が痛いから。ストレスを与えないためにも、湯水をかけることはしないほうが良い。ニコライの体毛は油っぽい感じがするので、油分の少ないドライシャンプーがオススメ。ものにはよるが、毎日ドライシャンプーして良い。目や鼻、口などは犬猫用の洗浄液で、綿を使って綺麗にする。

複数の診察室に複数の獣医師。受付の女性や看護師も頼もしい印象。ダブルキャリアのため、車で待機したいと申し出た。順番が来ると呼びに来てくれる。有難い。

・一日のほとんど寝ている。後肢が弱弱しいのは何故か?そのせいでうんこの踏ん張りがきかないように見える。

慣れていないせいかも。後ろ足の筋肉も、肛門も弱くは感じない。様子は気になっても、ある程度は人の姿の見えない時間は必要で、慣れれば歩き回るようになると思う。

・歩くように誘導すべきか?それとも体力温存のために寝かせておくべきか?

ニコライ自身が歩けるのであれば、歩きたいのであれば、自由に歩かせて良い。ごはんをあげるときに、ケージの外に置いて誘引するのも手。

・水を飲まない。ウェットフードに水を加えるのには限界がある。べちゃべちゃのフードはあまり好きではなさそう。子猫用のミルクは飲む。これから毎日与えてもいいか?ミルクを飲むようになって、うんこが出るようになってきた。飲む前は5日も出ず、出てもカチカチうんこで出す時辛そうだった。

ミルクを毎日あげて良い。環境に慣れたのでうんこが出るようになった。検便を勧める。(500円。1ミリ~小豆大程度を専用のケースに入れて持っていく)

・ちゅーるは毎日あげていいのか?塩分は大丈夫か?そういうことを心配する段階ではないのか?欲しがるものを好きなだけあげていいのか?

総合栄養食であれば、好きなものを好きなように体重が増えすぎない程度にあげていい。いまは3.75kgで痩せているわけではない。4kgを越えないようにすると良い。週一度、インターフェロン(1本800円)を与える。

痛みが緩やかもしくは無い時の顔。症状についてだけでも猫と話せたらいいのに。

・これからどうしたらいいのか?何が起こるのか?現在、発症しているのか?エイズと白血病はそれぞれどの段階か?

段階はわからない。重症ではない。猫の平熱は38~39度で、ニコライは38.3度なので正常。抵抗力が落ちているので、今後はさまざまな病気が起きる可能性がある。体の表面や内側にリンパ腫ができる可能性が高い。食欲、便、呼吸の様子を常に注意深く観察し、異変があれば病院に来ること。ちなみに、大人で白血病やエイズにかかったのであれば長生きする傾向にあり、子どものときに感染したり母子感染だったりすれば3~4歳で死んでしまう。

・熱は毎日計ったほうがいいのか?素人にもできるものなのか?

犬猫用の体温計を用いて、素人でも計れる。体温は毎日計らなくてもいい。前述の通り食欲や便の様子を常に見て、ドックを定期的に受けること勧める。

・サーシャとの距離をどの程度取るべきか?

空気感染はないが、飛沫はかなり飛ぶので部屋に入れないようにする。何メートル離れればいい、というより入室禁止。エイズは喧嘩や食事、交尾でうつるので感染力は低いが、猫白血病はグルーミング程度でもうつってしまう。

・サーシャのワクチンを3種以上にしたい。そのほうが安心だよね?前回は前の病院で11/2に実施した。いつしたほうがいい?11/3以降?

接触の可能性がある、ないに関わらず、7種+猫エイズワクチンの組み合わせがオススメ。ニコライと暮らし始めているので、いつ接種してもいい。(7種ワクチン8,640円。検査3,780円。猫エイズワクチン、初年度2~3週間に1度の計3回接種12,000円。2年目以降は年1回4,500円)

その他

・ニコライの風邪は完治する。鼻水はさらさらで膿がないので心配ない。抗生剤はもう処方しなくて良い。とにかく、風邪と口内炎の治療が最優先。
・口内炎の痛み止めを処方するが、毎日でなく1日おきや3日に1度という間隔を開けた飲ませ方でもいい。薬を飲ませなくても痛がらないかどうか判別して、症状の経過を見る。
・比較的おとなしい、偉い。(人に慣れているので元飼い猫か?という問に)野良でも人から餌をもらっていたことによって人慣れする特別な個体も存在する。
・【重要】痛み止めのあげ方は食事後30分。食事に混ぜると効果が薄れる。口の奥に入れてあげると飲む。
・ニコライの様子を見ながら、手術の予約を入れること。

インターフェロンと鎮痛剤とハンドブック。ハンドブックに好きなキャラが載っていて密かに嬉しい(パピエクリーチャーランドの黒猫ミオ)。

ニコライのいる部屋にサーシャが立ち入らないよう、念のためドア前に更に柵を設置。赤ちゃん用のものに良い商品があった。日本育児の「ベビーズゲイト」。4,000円くらいで購入。

この写真をプリントして、額に入れ、家族写真コーナーに加えた。お気に入りの一枚。

フードボウルに続き、ウォーターボウルも猫壱さんのものにした。2017年限定の桜柄。水は全くと言っていいほど飲んでくれないがいつでも新鮮な水を置いておく。

柵の向こうにサーシャちゃんがいる!

いるけど遊べないんだよね。悲しそうに見えるニコライ。凝視するサーシャ。

【2/7夕刻電話】

・今日から大量のよだれが出るようになって、黙って座っていても口の横から垂れ流している。
・鎮痛剤が効いている様子がなく、痛みで口元を掻き毟るようになってしまった。
・薬の回数を増やしていいか?→一日一回以上は増やせない。来院してくれれば別のタイプの鎮痛剤を投与できる。
・痛みでぼーっとしているように見受けられる。
・ごはんは食べるが、少しでもフレーク状のものがあると食べられない。ムース状でも器に盛ると口内炎に当たるのかぼろぼろとこぼしてしまう。
・なので、ムースに水分を足して更に柔らかくしたものを1㎝以下の団子状にすると丸飲みするため、両サイドにある口内炎には当たらず自力で食べるより痛みがなく胃に食べ物が届く。ただし時間が毎度40分程度かかる。つきっきりで食べさせている。これでも駄目なら液状フードにシフトする。
・手術は2/9だが、あまりにも辛そうなので明日連れていきたい。とにかく痛みを軽減したい。

ケージを新調。上の段は必要ない(運動しない)ので掃除の容易な犬用ケージを。下のトレイが引き出せる。トイレは小さすぎて失敗。すぐに他のを注文。

抱っこさせてくれたニコライ。

ケージを交換する時、驚いてベッド上に逃げ込んだ。そのくらいのジャンプならできるのかと小さな喜び。壁、カーテン、タオルケットに挟まれて安堵している。

ちょっと安心したのかこっちを見ている。わずかな時間添い寝した。

2/8通院。驚いてへたってはいるが、動かずおとなしい。声をかけ撫でながら先生を待つ。

水分補給、鎮痛剤、吐き気止め、ビタミン剤の投与。費用は5,000円ほど。水分は皮下にたまり、徐々に体内に吸収されるので、一時的に太って見えるが心配ないとのこと。

【2/8通院】

・口内から魚が腐ったような臭いがする→口内炎の臭いである。
・体重は3.65kg→前回3.75kgから100gダウン
・今朝、強烈な臭いのするマスタードのような色のものを吐いた。→胃液である。
・とにかく痛みを軽減したい。→痛み止め、吐き気止めの注射をする。脱水症状になっているかもしれないので、皮下点滴で水分とビタミン剤を投与する。(手術を明日に控えているので、影響の少ない点滴と注射で対処する)
・全抜歯の手術で快方に向かわなければどうすればいい?レーザー治療はどうか?ここでやっているのか?効果は?費用は?→抜いても駄目ならレーザー治療で対処する。口内炎にレーザーを当てて焼き、元を断つ。ここでも行っており15,000円くらい。もし1回で駄目なら2回目以降も処置できる。手術中は痛み止めを投与するので痛みを感じないが、術後は1~2日間は痛み続け、1週間ほどは口元が腫れる。そのほか、処方する痛み止め、抗生剤、インターフェロンで治療する。
・液状、クリーム状の総合栄養食でオススメは?→本人の趣向に合わせて、好きなものを与えていい。あえて勧めるならヒルズのAD缶。

状況

・喉の奥までは口内炎が行っていない。
・口の中の状況が良くないので、よく栄養を摂ること。
・エイズなどは重症ではなく、目下のところの懸念点は口内炎のみ。
・口内炎の痛みを和らげるため、抗生剤を処方する。(カプセルで飲みにくければ、中の粉を出して与えても良い)

帰宅後、ケージの掃除のため一時的に外に出る。水分でむくむくしている。

白血病とエイズですが、近々の問題は口内炎。状態が悪いので全抜歯しか方法がなくなってしまいました。歯を全部抜くなんて…と思いましたがそれでも基本丸飲みなのでちゃんと生きられるそうです。全抜歯しても口内炎が良くなる保証はありませんがやるしかありません。去勢も、麻酔による免疫力低下でエイズや白血病は発症するかもしれませんが、発情シーズンによるストレスが問題となるので行うことにし、一度に済ませてしまいます。念のためマイクロチップも同時に入れてもらうことに(針が太いのでどうせなら麻酔下で行いたい)。明日の手術のため、食事と水は21時以降はストップ。明日は午前中にニコライを預けて、お迎えは夕方。抜糸は2/19以降。口から食べられればまだ生きられるはず。できることなら私が代わりたい。人間にできることは何でもやるつもりです。我が家にやってきてまだ一か月しか経っていませんが大事な家族です。これからもっとお金がかかるので頑張って稼がねば。ニコライは頑張ってるので人間も頑張ります。

Instagram

関連記事

20172/9

ニコライ、手術終了

ニコライを10時すぎに預けてきました。疑問点など質問をし、同意書にサインして後ろ髪を引かれる思いで先生に託しました。 [caption…

20171/8

猫を保護しました

1/6の夕方、猫を1匹保護しました。下の写真は初めてこの猫を撮ったもの。名前はまだありません。場所は去年の12/14のエントリー「野良の子猫…

20171/11

命名:ニコライ

1/9夕方すぎくらいから鳴いて要求を伝えるようになりました。空腹、淋しい。日中ずっといるせいか、夫より私に反応を示す傾向があります。撫でると…

20171/12

ついに出た

今回はちょっと汚い話が出てきますので最初にお知らせしておきますね。1/12の午前3時、少量ですがついに待望の大が出ました。鳴いて知らせてくれ…

20171/14

とにかく暖かく

ニコライの大きくて丸い頭。私の手は小さめということもあり、撫で甲斐がある可愛い頭なのです。今夜はかなり冷えるので敷きタオルを増やし、タオルに…

20172/10

手術を終えて

昨日の夕方、手術を終えたニコライを迎えに行きました。手術は成功。手術の説明や今後のことを先生に伺い、無事に帰宅したのでした。今回はちょっと生…

20171/25

ニコライ、その後

前回の更新から10日以上空いてしまいました。色々ありブログ更新の余裕がなかったのです。気になっていた方には申し訳ないことをしました。ニコライ…

ページ上部へ戻る