Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20152/19

不機嫌サーシャ

先日夫が撮った写真です。
寝起きだったのか何か機嫌を損ねてしまったらしくこの顔。
この口元…我が家では「歌舞伎口」と呼んでいます。隈取の口元がこんなイメージで。
サーシャは温厚なタイプではないと思います。間違いなく。血気盛ん。まだ若いせいかもしれませんが。

黒猫 不機嫌

こちらは不機嫌ではないのですが、あまりにもムチーン!としていておかしかったので記念に。
冬毛でふくふくしていて、首輪のところがくびれてちょっと面白いです。
こけしっぽい。というかゴン太くん的なフォルム。

黒猫 くびれ

ちなみに首輪のきつさは毎日確認しておりますので大丈夫ですよ。

関連記事

こなつさんの個展に行ってきました

なかなかタイミングが合わず、今度あったら絶対行こうと決めていた、待望のこなつさんの個展「こなつとことりとらくがき展」に4/4行ってまいりまし…

20163/13

多田すみえ先生のサーシャ作品が到着!

3/2~3/8の日程で行われていた多田すみえ先生の個展「多田すみえ 猫展」が大盛況のうちに終わり、その後すぐに多田先生は我が家にサーシャ作品…

mauhaさんの猫の首輪

mauhaさんから二度目のお買い物をしました。前回はこちらの首輪。今回は生地と柄違いの「西瓜(丸りぼん・小)猫の首輪」です。このターコイズと…

20165/29

ごろごろ多めでサーシャ

サーシャの最近の写真の中でごろごろしているものを中心に。急にグリン!とひねってギラッとするサーシャ嬢。好戦的なところがあります。気が強いです…

OSHAMAさんの「黒猫の刺繍ブローチ」

ちょっと前になりますが、OSHAMAさんという作家さんから可愛い黒猫の刺繍ブローチをお迎えしました。サーシャの写真を元に制作して頂いたのです…

翠静 藍さんの「丸まり猫ブローチ」

minneで素敵な作家さんを発見!翠静 藍さんという方です。 黒猫のブローチを作って頂けないかとお願いしたところ、なんとサーシャをモデルに…

サーシャのつけ襟

minneで可愛いつけ襟を見つけました。作者はneko-no-higeさん。 可愛い猫用つけ襟をたくさん作っていらっしゃいます。小型犬も大…

ページ上部へ戻る