Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20153/2

サーシャの健康診断

2/28はサーシャの健康診断の日でした。
前もって先生に電話で色々伺って用意して行ったのでした。
サーシャは先生にシャッシャしてしまうし(怖くて)、血液検査と尿検査のため横たわらねばならないとのことで、
自宅であらかじめエリザベスカラーを付けてキャリーバッグに入ってもらったのです。
カラーをつけた直後。勘の良いサーシャは悪い予感にすっかり怯えきってしまいました。ごめんよ…。

黒猫 サーシャ 健康診断

尿検査は健康診断の項目には入っていなかったのですが、別途お願いをしました。
というのはサーシャはよく水を飲む子であり、トイレの回数も多いような気もしていたので、それが何かの兆候かもしれないと考えたからでした。
多飲多尿が症状である病気があるからです。何事もなければそれで良しですし。
尿を採取するには1.お玉などで取る 2.トイレに溜まったのを持っていく 3.割り箸の先端に脱脂綿をつけたものにキャッチして持っていく 4.先生に圧迫して出してもらう 5.カテーテル挿入で採取する 6.膀胱穿刺(膀胱まで針を刺す)など複数の方法があります。
1~3は精度が低く(雑菌などの混入がある)、猫の性格によっては飼い主にとって高難易度。
結局4~6になるでしょうが、絶対に6だけは避けたい旨先生に申し上げました。

しかし結局今回は尿検査は無しとなりました。
先生がサーシャのお腹を触ってみたところ、尿が溜まっていず、血液検査だけでもわかることは多いので
その結果をみてからにしましょうと。
看護師さんに押さえられて左後肢から採血されるサーシャ。

黒猫 サーシャ 健康診断

結果が出る間、診察室内で待機。
キャリーバッグに戻されたものの、撫でる手を休めればたちまち不安な顔になります。
ごめんね、お前のためなんだよと言ってもわからないですものね。

黒猫 サーシャ 健康診断

黒猫 サーシャ 健康診断

黒猫 サーシャ 健康診断

黒猫 サーシャ 健康診断

結果は3つの項目で「脱水」「二次性肝障害の疑い」と出てしまいました。
よく水を飲んでいるのに脱水なのか…と驚きとショックでいっぱいになりました。
それに肝障害の疑いって…人間の食物は一切あげていないし、ごはんの管理もきちんとしているし、新鮮な水もたっぷり用意しているのに。
体重も毎週計って変動なしなのに…と頭が真っ白に。とは言え肝障害の原因は複数あるので、
先生のご提案により追加の検査を実施することになりました。内分泌検査です。
結果は後日電話にて…ということで、一旦キャリーバッグに戻ってドキドキしながらも安堵しかけていたサーシャに
また診察台に戻ってもらって採血再びとなってしまいました。
夫にしがみついてイヤだー!と大絶叫のサーシャ。本当にごめん…と謝りながら2回目も無事終了。
どうか何事もありませんように…。そして何故「脱水」状態なのかよく考えてみました。
サーシャは寝る時に必ず人間と一緒に寝ます。人間は就寝時に電気毛布を使用するのですが、起きた後に喉の渇きを強めに感じるのでした。
人間よりもずっと体の小さなサーシャですから、もしや…と。
そして2日後の今日、電話がかかってきました。結果は「異常なし」。
数値は高めではありますが、ギリギリ範囲内とのことでした。
毎週体重を計っていて減少なしであれば、水の摂取量を観察し、変化があればまた来てくださいと。
多分大丈夫でしょうとのお言葉でした。先生にもしかして…と電気毛布の件を聞いてみましたら、
そういう猫はいるとのご回答でした。こたつや電気毛布の類で水分が取られて、数値がその時期だけ上がってしまうケースがあると。
というわけで就寝時の電気毛布使用は止めました。体重管理、ごはんと水の摂取量の観察をきっちり行い、
少しでも変化や異常があればその都度すぐに病院に行く、健康診断はまだ若い猫であるので年に一度で良いとのことでした。
人間の手で出来ることがあるなら何だって行います。サーシャと少しでも長く一緒にいるために。

関連記事

robi-ichiさんの猫の座布団&猫型クッション

robi-ichiさんの作品、猫の座布団と猫型クッションをお迎えしました。猫の座布団は「雲の花・黄緑」、猫型クッションは「ぐるぐる水玉/水色…

20169/20

遊んでよ!

最近のサーシャ写真を。遊びの要求をするサーシャ。にゃーにゃーと鳴き、目は輝き、体勢は前のめりになっています。 (さらに&he…

みゆき&ゆみこ二人展「猫爛漫と咲き誇る」に行ってきました

書くのがすっかり遅くなってしまいましたが、4/15から4/27まで開催されていたみゆき&ゆみこ二人展「猫爛漫と咲き誇る」を見に、4/26、高…

20151/19

柔らかい手

猫は手ではなく、前肢といいますがどうしても手と言ってしまいます。 実に様々な表情を見せる猫。手だけとっても見飽きることはありません。 香…

201512/21

あまえっこサーシャ

必ず人間のいる部屋にいたがるサーシャ。ぐっすり寝ていても人間が移動していったらいつの間にか追いかけてきます。くしゃくしゃの紙の緩衝材でかくれ…

20161/17

久々のマタタビで

最近のサーシャ写真を何枚かまとめて上げてみます。深夜になり本領発揮。いきなり興奮スイッチがオンになり爆走する気満々のサーシャ。口元がもっこも…

20162/19

眠いのよ

眠くなってきたサーシャとその表情の変化をご覧ください。ソファの上で香箱座りをしてうとうとし始めたサーシャ。 (さらに&hel…

ページ上部へ戻る