Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20153/5

「黒猫展」in シャトン・ド・ミュー

惜しまれつつ今年の7月に閉廊する銀座の「猫専門ギャラリー&ショップ シャトン・ド・ミュー」において、
長く続いてきた「黒猫展」のファイナルを開催していると知り、Pixel Art Parkの帰りに寄らせて頂きました。

黒猫展

こちらのギャラリーは「ねこの引出し」というショップを併設していまして、楽天にも出店なさっているのです。
そこでお買い物を何度かしている縁で今回の展示会を知った次第。
勿論展示物の写真はありませんが、全てが黒猫尽くし。
夫と共に至福の時間を過ごし、そしてお留守番をしているサーシャに猛烈に会いたくなりました。
対応してくださった方も作家さんの一人。「黒猫は不思議な魅力があるみたいで人を惹きつけるんです」と仰っていました。
そして閉廊の経緯も。30年続いたギャラリーのオーナーさんが80歳代になり閉めようとしたものの、
作家さんたちやギャラリーのファンが頑張って存続させてきたとお伺いしました。しかしだんだん難しくなって一旦閉めることになったとのこと。
今でこそ猫を専門に扱うギャラリーは他にもありますが、シャトン・ド・ミューは先駆けであったこと。
そんなお話を美味しいお茶と共にお伺いしました。FBに詳細が載っています。またどこかで復活できますように。
素敵なポストカードをお土産に。

黒猫展

黒猫展

可愛いグッズまでありました!どなたの絵かわからないのですが(ごめんなさい)小さな缶バッジと、
Blue Worldで有名なAyumiさんの手作りで一点もののネックレス。
フレームが派手かなと思って迷ったものの、やっぱり素敵だし黒猫だし、ギャラリーの記念に連れて帰りました。
3/10まで開催しているので興味のある方は是非是非。

黒猫展

この日は渋谷ヒカリエにも寄り道。
フェリシモ猫部の期間限定ショップが目当てです。
去年知らない間に終了していた猫の靴下ポーチを販売していると知り、どうしても黒猫のが欲しくて。
残念ながら黒猫は売り切れでしたが、はちわれ猫のチョコミント靴下のを連れ帰りました。カワイー

フェリシモ猫部 靴下ポーチ

もりもり増殖する猫関係グッズ。とどまるところを知りません。

関連記事

モモランチさんの「サーシャちゃん刺繍ブローチ」

モモランチさんという作家さんにサーシャブローチを作って頂きました。 特徴である大きな耳と女の子らしい曲線の後ろ姿を再現。 サーシャの性別…

20157/29

周五郎→猫の額→マルルゾロ

猫ものを求めて何か所か行ってまいりました。本当に暑くちょっと歩くだけでも汗が噴き出す日でした。基本インドアな私は途中で気が遠くなりましたけど…

201510/28

くまのしっぽさんの「ちいさなネコの世界 黒ネコのネックレス」

くまのしっぽさんのこの作品が頭から離れず、うちの子になって頂きました。いつもはクマ作品をお作りになっている作家さんですが、9-10月限定で猫…

20157/9

【ルチカ】のびねこブローチ

ルチカでツボなブローチを発見。サーシャがダーン!している時のような、ジャンプをした瞬間のようなポーズです。もう一色、シルバーもありましたよ。…

20164/14

母の誕生日

今日は母の誕生日。プレゼントに添えるカード選びはとても楽しいものです。今年はたくさんの猫たちが合唱をしているデザインのものに決めました。可愛…

20152/10

ツモリチサトのまねきねこ腕時計

ツモリチサトの猫モチーフ腕時計が気になっていました。 調べてみたらちょっと前のですが好みのデザインを発見。しかもセール!時刻も見やすく非常…

20165/28

kiibowさんの「blownlinen cat」

kiibowさんの作品は以前お見かけして以来ずっと欲しいなと思っていたもののネット販売がなくて諦めかけていました。しかし先日ハンドメイドサイ…

ページ上部へ戻る