Instagram

Instagram

© あけたらしめる All rights reserved.

20153/5

「黒猫展」in シャトン・ド・ミュー

惜しまれつつ今年の7月に閉廊する銀座の「猫専門ギャラリー&ショップ シャトン・ド・ミュー」において、
長く続いてきた「黒猫展」のファイナルを開催していると知り、Pixel Art Parkの帰りに寄らせて頂きました。

黒猫展

こちらのギャラリーは「ねこの引出し」というショップを併設していまして、楽天にも出店なさっているのです。
そこでお買い物を何度かしている縁で今回の展示会を知った次第。
勿論展示物の写真はありませんが、全てが黒猫尽くし。
夫と共に至福の時間を過ごし、そしてお留守番をしているサーシャに猛烈に会いたくなりました。
対応してくださった方も作家さんの一人。「黒猫は不思議な魅力があるみたいで人を惹きつけるんです」と仰っていました。
そして閉廊の経緯も。30年続いたギャラリーのオーナーさんが80歳代になり閉めようとしたものの、
作家さんたちやギャラリーのファンが頑張って存続させてきたとお伺いしました。しかしだんだん難しくなって一旦閉めることになったとのこと。
今でこそ猫を専門に扱うギャラリーは他にもありますが、シャトン・ド・ミューは先駆けであったこと。
そんなお話を美味しいお茶と共にお伺いしました。FBに詳細が載っています。またどこかで復活できますように。
素敵なポストカードをお土産に。

黒猫展

黒猫展

可愛いグッズまでありました!どなたの絵かわからないのですが(ごめんなさい)小さな缶バッジと、
Blue Worldで有名なAyumiさんの手作りで一点もののネックレス。
フレームが派手かなと思って迷ったものの、やっぱり素敵だし黒猫だし、ギャラリーの記念に連れて帰りました。
3/10まで開催しているので興味のある方は是非是非。

黒猫展

この日は渋谷ヒカリエにも寄り道。
フェリシモ猫部の期間限定ショップが目当てです。
去年知らない間に終了していた猫の靴下ポーチを販売していると知り、どうしても黒猫のが欲しくて。
残念ながら黒猫は売り切れでしたが、はちわれ猫のチョコミント靴下のを連れ帰りました。カワイー

フェリシモ猫部 靴下ポーチ

もりもり増殖する猫関係グッズ。とどまるところを知りません。

関連記事

201610/30

福嶋 吾然有さんグッズ

福嶋 吾然有(あさり)さんはいつか絶対原画をお迎えしたい猫作家さんのお一人。先日欲しかったカレンダーの通販が始まったので早速注文させて頂きま…

201512/29

ナッスンさんの「陶ブローチ シロネコ」

ナッスンさんの白猫ブローチに一目惚れしてお迎えしました。この質感、サーシャを思わせる大きな耳、そして何よりその眼差し。説明に「本当に猫の目を…

201611/10

猫のぽんたマスコット3

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!猫のぽんたマスコット3」が届きました。5月に予約して当初は9月発売予定だったものが、そう言えば届かないな…

catcat factoryさんの「黒猫のフェイス ブローチ」

catcat factoryさんの作品をお迎えするのは2回目になります。 今回は「黒猫のフェイス ブローチ」。 表情のある凹凸生地をベー…

サーシャとBibliophilicのクッション

先月の吉祥寺パルコの愛猫祭で知ったBibliophilicというブランド。その時はピンバッジだけの購入で、私はトートバッグ、夫はクッションが…

20163/24

boogie-catさんの「ねこ顔刺繍がまくち」

boogie-catさんの「ねこ顔刺繍がまくち」がやってきました。「No12」とあったことから12作目なのかなと思います。他にも猫ちゃんがい…

20157/30

Chaton Blancさんの白猫ブローチ

美しいレジン作品をお作りになるChaton Blancさんの白猫ブローチをお迎えしました。つやつやでとても涼しげです。 (さ…

ページ上部へ戻る